TOP | 飼い主さんへ | 手術について


〒594-0006 大阪府和泉市尾井町1丁目1−31
TEL:0725-44-0209

大阪府和泉市にある「くずのは動物病院」のホームページです。

TOP | 飼い主さんへ | 手術について

手術について


当院では手術前に十分なインフォームドコンセントを行うよう心がけています。
手術内容については事前に、方法・費用・入院期間などについてお話するようにしています。
分からない点や心配な点などありましたらご相談下さい。





手術は緊急の手術や大きな手術を除いて、平日の月曜日から金曜日の
午後1時から4時に行っています。
また、手術は緊急なものを除いて全て予約制になっております。
遅くても前日までにお電話でも結構ですので予約を入れて下さい。
当日には手術の同意書に捺印していただきますので、印鑑をご持参
下さい。




手術にはある程度の危険があることは否定できません。
安全に手術をするために手術を受ける動物達の状態を知ることは重要です。
手術前に術前検査を行います。


 ■検査項目■
  問診(現在の体調、過去の手術や麻酔の経験の有無をお聞きします)
  身体検査(体温・聴診・触診)
  一般血液検査
  生化学検査(肝臓・腎臓)
  必要に応じて、レントゲン検査・超音波検査・心電図検査


 ■検査の時期■
  ◎避妊手術・去勢手術・歯石除去など現在の健康状態に
   問題ない場合 →手術当日

  ◎高齢の動物や全身状態に問題のある病気で手術する場合
   →事前に行いますので獣医師にご相談下さい。


手術を敬遠する理由に「もう歳をとっているから」というのがありますが、年齢だけでは手術の危険度はそれほど高いのではありません。
問題は年齢ではなく、現在の健康状態です。
また、手術を敬遠する理由に「今は元気だから」というのもありますが、元気だから手術後の回復もスムーズでうまくいく可能性があるのです。
手術は決して最期の手段ではなく、成功する見込みがあればこそできるものです。




麻酔の方法は一つではなく、手術内容・動物の健康状態・検査の結果・動物の
性格などを考慮し、最も適切と思われる方法で行います。


麻酔中は人間の五感と様々な生体監視モニターを用いて動物の状態を把握します。




 心電図     カプノグラム

 体温計、パルスオキシメーター 血圧





☆当院では、術前評価、麻酔薬の種類や量、
手術中の患者のバイタル等を記入した麻酔
記録をつけており、それを元に手術の経過
説明書を飼い主さんにお渡ししています。






動物にかかるストレスを考えて入院期間は短くしたいと考えています。
手術後に特に治療を続ける必要がなく、自宅での静養が適切と思われ、
飼い主さんのご協力が得られれば、できるだけ早く退院することがで
きます。


  ◎避妊手術・去勢手術・歯石など現在の健康状態に問題ない場合
   →麻酔の影響がとれていれば当日に退院可能です。


  ◎高齢の動物や全身状態に問題のある病気で手術する場合
   →麻酔後の状態により入院が必要になります。


退院後も完全に元の生活が送れるようになるまでは飼い主さんの看護が必要です。



  • ☆当院では、入院中の患者さんの様子や検査・処置内容について書かれた看護記録を面会時または退院時にお渡しするようにしています。






   避妊・去勢手術、歯科処置、
   軟部外科(会陰ヘルニアなど)
   整形外科(骨折、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂など)
   口腔外科(歯冠修復など)
   神経外科(椎間板ヘルニアなど)
   腫瘍外科(乳腺腫瘍など)        等幅広く対応致します。