TOP | 飼い主さんへ | 狂犬病について


〒594-0006 大阪府和泉市尾井町1丁目1−31
TEL:0725-44-0209

大阪府和泉市にある「くずのは動物病院」のホームページです。

TOP | 飼い主さんへ | 狂犬病について
混合ワクチンフィラリアノミ・ダニ去勢・避妊

狂犬病について



 3ヶ月齢以上の犬では、狂犬病の予防接種が法律(狂犬病予防法)で義務づけ
 られています。
 同時に、犬を飼育していることを市役所(保健センター)に届け出て登録する
 必要があります。
 予防接種は毎年1回、登録は一度すれば生涯有効です。


 狂犬病は犬だけではなく、人を含め哺乳類全般に感染します。
 発病すると治療法はなく、ほぼ100%死に至る非常に恐ろしい病気です。


 1957年以降、日本国内では狂犬病の発生はありませんが、世界でも狂犬病が
 根絶されているのは、オーストラリア、イギリス、ハワイなど、一部の国や地
 域に限られており、アジア(中国や韓国も含め)、アメリカ、ヨーロッパ、
 アフリカなど多くの地域や国々で現在も狂犬病が発生しています。
 これらの地域では、犬や家畜だけではなく、多くの野生動物にも狂犬病の感染
 がみられ、世界保健機構(WHO)によると感染動物に咬まれた人のうち、
 およそ年間3万〜5万人もの人が命を落としていると報告されています。


 万一、日本国内で狂犬病が再上陸した場合、犬が人へ狂犬病をうつす感染源と
 なる可能性が一番高いと考えられます。
 そのため、できるだけ多くの犬が狂犬病の予防接種を受けておくことで狂犬病
 が日本に侵入したときにも人間への影響を未然に防ぐ手立てとなりますし愛犬
 だけでなく、私たちの暮らしを守ることにもなります。


 みなさんも愛犬には必ず狂犬病の予防接種を受けさせて下さい。


 犬の登録は保健センターに行っていただくか、春に公園等で行われる集合注射
 の会場でもできます。狂犬病の予防注射は、当院でも接種できます。